Add−On(アドオン)レンズ

白内障手術後の老眼を解消するAdd-On(アドオン)レンズ

アドオンレンズは、白内障手術を受けた方の見え方を向上するための「二枚重ね」眼内レンズです。Add(加えて)On(乗せる)という名称で、いまのレンズの上に重ねて挿入するものです。遠近両用レンズの挿入によって老眼から解放され、これまで以上に健やかな毎日が過ごせるようになります。

アドオンレンズは次のような方に適しています

白内障手術後、「裸眼でもっと見えるようにしたい」「出来るだけメガネを外したい」方はご検討ください。アドオンレンズは、白内障手術後の近視・遠視・乱視といった屈折異常の矯正に適した手段ですので、「乱視を少なくしたい」「左右の度数差をなくしたい」といった〝裸眼の見え方〟を改善することができます。