先進医療とは

当クリニックは先進医療届出医療機関です

先進医療は平成30年4月現在で91種類が認定されていて、眼科領域での先進医療には「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建手術」が認められています。先進医療として扱われる費用は健康保険対象外のため、患者さまが全額を支払い、健康保険診療と共通する部分は保険対象となりこれらを併用することができることになっています。また、生命保険や医療保険などで先進医療手術特約が付加されている患者さまは、保険給付の対象となる治療です。
 
先進医療実施眼科医療機関に認定されるためには、手術実績や手術成績手術症例数、安全性など様々なスクリーニングがありますが、高柳眼科クリニックの治療が評価され、厚生労働省より先進医療「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建手術」を行なう先進的眼科施設として承認されています。北海道の先進医療手術実施眼科は18施設ありますが、そのうちの2施設が高柳眼科クリニックの札幌院と釧路院です。(2018年5月現在)
 
▼「先進医療」についての詳細は厚生労働省のホームページでご確認ください。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/